忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。いやこんばんは。
書こうと思うネタはいくつもたまっていたものの、結局全然更新せず、
埃を払いながら文を書いている気分の私です。
去年の目標の達成具合を書くとかもしなければなー、とかも考えながらも、
でも結局誰もそこは期待しちゃいないしいいか?とか考えたり。

なんで更新をしなかった/出来なかったのか?
それは、ツイッターと英語ブログのせいであります。
ツイッターでつぶやいていると、ブログで書くことも無いかなー、という気になってしまったり、
英語ブログは毎日ネタ探しとそれを表現するのとで大変で、
こっちまで手が回らなかったり。
iPhoneにした・dvorakと親指シフトを練習してる・アバターとか第九地区とか見た・NHKのラジオ英語始めた・・・とか、書こうと思ったことは沢山あるんですが。

とりあえず。
どうあれこのブログの更新はまたしばらく途絶えることと思いますので、
代わりといいますか、英語のブログの方のURLを乗っけておこうとおもいました。
http://blog.livedoor.jp/fromjapanintoeng/
まだあまり上手く書けず、間違っているところも多々あるとは思いますが、
もし良ければ、読んでいただいて、更にご意見などをいただけるとありがたく存じます。

それでは、また。
それにしても日本語は楽だ。。。
PR
伊藤若沖(の絵)、カッコいいですね。
どっかで見た覚えはあるんだけど。
いい色。
若沖ワンダーランド(MIHO MUSIUM)
にも行こうかと思った。いや行かなかったけど。

本は買ったよ。


http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=&safe=off&um=1&q=%E8%8B%A5%E6%B2%96&sa=N&start=0&ndsp=20

191c1f91.jpeg

d01d53b4.jpeg

5a84c2d9.jpeg
0e97b7f7.jpeg

「ギモーヴ」がうまかった。

このグミの名前かと思ってたんだけど、検索したらココ
英語のMarshmallowと仏語のGuimauveは、本来同じ意味です。  
とあった。ああ、マシュマロなのか。まあこれグミだけどね。
更に、そのページには
マシュマロ製造メーカーとして本家本元の医師むら萬盛堂としては、「ギモーヴとは進化したマシュマロ」と定義することにしました。

だって。きっと凄いんだな。進化だから。シュワッと感を追及してるんだってよ。
進化したマシュマロ「ギモーヴ」をご賞味いただくためにギモーヴ専門店「シュワリ」を2009年1月OPENしました。
だそうです。まあ少し行って食ってみたいわな。しかし福岡。。。
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない@まとめwiki

映画やらなんやらで話題になっていたので、
「原作はきっと面白いに違いない、だからこそ話題にも映画にもなるのだ!」
という思いで、読んでみた。

で、実際のところ。。。

いや、ホント、面白かった。
このスレ主というべきか作者というべきか、
非常に文章がうまいですわ。
読む物を惹きつけます。
あと掲示板の他の人々とのやり取りが面白いのも、こういう形態の読み物のいい所。

更に、登場人物のキャラが皆とても立っている。
藤田さんカコイイwww
「おい、上原ぁ!!」www
まあ、読んでみてください。

が、しかし、ブラック企業への批判にはなってない。

まあこの場合はどちらかといえば、
企業の体制がブラックというより、そこで働く人々がクソwwって話なんだけどね。
だから、ある意味ブラック企業肯定でも否定でもないんだけど。

で、まあ厳しい環境を克服する、っていう典型的な物語構造のせいもあり、
ブラックな体質を我慢して乗り越えて人間として成長しよう!というようなメッセージに受け取られかねないところがある。
実際、このマ男さんの筆運びが上手いため、ちょっとここで働いてみたい!とか思ってしまったくらい(笑)。

で、そのクソwな人々については、もちろんあいつらクソだな!wwwとは思うんだけど、
最後にはいわば、みんなホントはイイやつ!みたいな形で回収されたような形に。
それが、物語のカタルシスとしては、非常に良く出来ていて、
とてもすっきりした読後感に繋がるんだけど。
う~ん、他人の物語として読む分には良いものの・・・
自分ではあまりやりたくはないし、こういう会社は(労働者のためには)正直潰れるべきでは・・・?
とも思わなくもない、という、葛藤が生じる。

まあ、物語(フィクション)として読むにはとても良かった。
しかし、それを間に受けて、「彼があんなに頑張れるんだから俺だって・・・!」
とか変に頑張りすぎて、karoshi、なんてことにならないことを願います。
ちょっと前に、ブログをあまり更新しない期間があったのだが、
そのときに書こう、と思いながらも結局書くことがなかったがしかしメモして置いたものを、
さらっと消化しよう、というコンセプトで幾つか、少し昔の話を書こう。

syrup16gが『a complete unkown』というボックスセットを出す(出した)。
以前に出ていたCD9枚にDVD1枚がついて21000円。
メジャーで出したアルバムが全部廃盤になってしまっていたので、
買いたくても手に入らない、と嘆いていた新しいファンの人にはオススメ。
10枚で21000は、一枚も持っていないならお買い得。
ちなみに僕は未発表Live音源以外は全部持っているので買いません。。。
CD一枚にこの値段はちょっと高すぎるので。



さて、買った友達に見せてもらったところ、
全てのCD、DVDはそれぞれ紙ジャケに入っていて、なかなか格好いい。
一冊だけ付いているブックレットに全ての歌詞と、あと写真が少し。
そして、未発表音源『the JAM』だが、
どの曲も歌いきらない。
曲の途中で、編集ではなく五十嵐が歌を終えてしまうので、
曲数を見た感じと実際の視聴時間は大分異なる。そこは注意。
声や音質はそんなに悪くなく、これくらい出来るなら早くNHKホールの音源出せや!!
というのが感想(笑)。
聞いた後でも、やはりほとんどのCDを持っている人には購入をあまりオススメしない、という点は変わらなかった。
Live音源は、だれかに借りましょう。

NHKホール聞きたいなぁ。。。
カレンダー
08 2016/09 10
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]