忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない@まとめwiki

映画やらなんやらで話題になっていたので、
「原作はきっと面白いに違いない、だからこそ話題にも映画にもなるのだ!」
という思いで、読んでみた。

で、実際のところ。。。

いや、ホント、面白かった。
このスレ主というべきか作者というべきか、
非常に文章がうまいですわ。
読む物を惹きつけます。
あと掲示板の他の人々とのやり取りが面白いのも、こういう形態の読み物のいい所。

更に、登場人物のキャラが皆とても立っている。
藤田さんカコイイwww
「おい、上原ぁ!!」www
まあ、読んでみてください。

が、しかし、ブラック企業への批判にはなってない。

まあこの場合はどちらかといえば、
企業の体制がブラックというより、そこで働く人々がクソwwって話なんだけどね。
だから、ある意味ブラック企業肯定でも否定でもないんだけど。

で、まあ厳しい環境を克服する、っていう典型的な物語構造のせいもあり、
ブラックな体質を我慢して乗り越えて人間として成長しよう!というようなメッセージに受け取られかねないところがある。
実際、このマ男さんの筆運びが上手いため、ちょっとここで働いてみたい!とか思ってしまったくらい(笑)。

で、そのクソwな人々については、もちろんあいつらクソだな!wwwとは思うんだけど、
最後にはいわば、みんなホントはイイやつ!みたいな形で回収されたような形に。
それが、物語のカタルシスとしては、非常に良く出来ていて、
とてもすっきりした読後感に繋がるんだけど。
う~ん、他人の物語として読む分には良いものの・・・
自分ではあまりやりたくはないし、こういう会社は(労働者のためには)正直潰れるべきでは・・・?
とも思わなくもない、という、葛藤が生じる。

まあ、物語(フィクション)として読むにはとても良かった。
しかし、それを間に受けて、「彼があんなに頑張れるんだから俺だって・・・!」
とか変に頑張りすぎて、karoshi、なんてことにならないことを願います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]