忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [250]  [251
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天才コンプレックス - Keep Crazy;shi3zの日記

「自分のまわりはアホばかり」症候群 - Railsで行こう!

コンプレックスこそ我が友:日経ビジネスオンライン

自分は全くもって!彼らの足元にも及ばないのであるが、(こういうの見ると、ああ、世の中には頭のいい人が沢山いるものだなぁ、という気になって、コンプレックスとか嫉妬とかいろいろ渦巻く。)
なんとなく共感するところもあった(おこがましいが)。
天才だと言われることに息苦しさを感じた、なんて経験があるわけではないので、
共感、とは少し違う気もするが、
ちょっと頑張ろうかな、とか、まあそんな感じの話。

小学校、中学校と受験もせず過ごしたせいもあるが、勉強は周りより大抵出来、
特に何をせずとも学年一位とか取っていた。
勉強は簡単だった。
高校も受験が面倒だから、という理由で、学力試験を受けず推薦で、
しかも学力試験ならばもっと偏差値が高いところを受けるだろうに、
ある程度可能性が高いだろうと思われるところを受験。
そもそも塾やめたのが中3の頭で、まあその塾も宿題しないしノート取らないしで呼び出されたり。
受験シーズンは、部活もなくなったし、友達んちを泊まり歩いてた。
勉強なんかしてなかったからな。
正直なめてたんだろう。
(まあ高校は、部活をやりたかった、というのもあったのだが。
お陰で運動の方は多少上達し、中学では一勝も出来なかった試合にはいくつも勝ち、
一応チームの得点元、というところまではいった。
これは全て女とコンプレックスの為せるワザなのだが、まあその話は置いておいて。)
授業なんか聞かずに毎日寝ていて、最後は6限の終わりに登校、なんてこともしてた。
大学受験も勉強をまともにせず、予備校をサボり続け、結局東大には落ち。
その後大学でもまともに勉強もせずサボり続け、単位は落とすわ授業わからんわ。
で、今に至る。
俺の知的能力は所詮たいしたことはないんだな。ってところ。

こうやって書きだすと、性格悪いというか性根捻じ曲がってるのがにじみ出てくるというか(苦笑)。
うわどこで踏み外したんだろ、とか、
そもそもの性格が問題じゃねぇか?とか、
いや競争もなくちやほやされてきたからそうなったんだろ。とか、
良く解釈したり悪く解釈したり行ったりきたりだけど、
まあ明らかに問題ありだろうなw。
とにかく今はこの現状(でこういう流れ)だ。というのが現実。


上のエントリーも見てると、やっぱ環境もとても大事だな、とも思った。
やはり多少なりとも焦り、努力せざるを得ない土壌に身をおく、ってのは大事。
まあちょっと高すぎるものに囲まれるのもどうかとは思うが。絶望しそうで。
環境とか友達(は語弊があるかもしれないが)とか、やっぱそうやって多少なりとも自分で選んで成長して来た人たちってすげえな、って思う。
鶏口となるも牛後となるなかれ、とか思っていたところもあるんだけど。甘えの温床でした。
同時に、挑戦、っていうのも僕のテーマではあったんだが、
最近はご無沙汰かもな。

それと、謙虚であろう。下手に賢くならず馬鹿でいよう。

そうあれたらいいなと思いました。もっともっと。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]