忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと前に、ブログをあまり更新しない期間があったのだが、
そのときに書こう、と思いながらも結局書くことがなかったがしかしメモして置いたものを、
さらっと消化しよう、というコンセプトで幾つか、少し昔の話を書こう。

syrup16gが『a complete unkown』というボックスセットを出す(出した)。
以前に出ていたCD9枚にDVD1枚がついて21000円。
メジャーで出したアルバムが全部廃盤になってしまっていたので、
買いたくても手に入らない、と嘆いていた新しいファンの人にはオススメ。
10枚で21000は、一枚も持っていないならお買い得。
ちなみに僕は未発表Live音源以外は全部持っているので買いません。。。
CD一枚にこの値段はちょっと高すぎるので。



さて、買った友達に見せてもらったところ、
全てのCD、DVDはそれぞれ紙ジャケに入っていて、なかなか格好いい。
一冊だけ付いているブックレットに全ての歌詞と、あと写真が少し。
そして、未発表音源『the JAM』だが、
どの曲も歌いきらない。
曲の途中で、編集ではなく五十嵐が歌を終えてしまうので、
曲数を見た感じと実際の視聴時間は大分異なる。そこは注意。
声や音質はそんなに悪くなく、これくらい出来るなら早くNHKホールの音源出せや!!
というのが感想(笑)。
聞いた後でも、やはりほとんどのCDを持っている人には購入をあまりオススメしない、という点は変わらなかった。
Live音源は、だれかに借りましょう。

NHKホール聞きたいなぁ。。。
PR
メジャー契約も切り事務所からもさり、
一体どうなるのだろうか、と思っていたPERIDOTS、
オフィシャルサイトを久方ぶりに覗いてみると新曲をYouTubeに上げているとのこと!

YouTube - peridotsonlineさんのチャンネル


知らぬ間に9曲も!!!素晴らしい!!
アコギ一本と歌のみで一発撮りっぽいのですが、
相変わらず、この人の声はイイ!
高音とか、心に刺さるようです。えぐられます。

因みに僕はhead to toeが特に好きでした。
ゼヒ聞いてみてください。
enyaは『アイルランドのユーミン』という売られかたしてるんですねw誰得www

そういうのは昔から色々あるとはいえ、相変わらず何か混線してますねw
なんだか色々な方面にある意味失礼であるような気までしてきますw


さて、全然関係なく、YUIの『Gloria』。
相変わらずキャッチーでポップな曲を作るのが上手い。
彼女の曲は、歌詞の乗り方がちょっとこっぱずかしい、というか、
ちょっとイタイな、とさえ感じかねないような時もあるんですが、
そのハッキリ聞こえすぎちゃう感じが耳に残ったりするんですね。
CHERRYの時もかなりそういう感じがありました。
逆?に新鮮というか。
まあそのストレートさ、うまい言葉でズバッ、ってのは本当はかなり難しいものでしょうね。
そして歌詞だけ見ると”青い”印象はそこまで受けなかったりもする。

RHYMESTERの新曲『ONCE AGAIN』が今日10/14に発売になります。

タマフルでRHYMESTERに注目するようになり、
しかしその間CDのリリースは無かったが遂に!
彼らが帰ってまいりました。

ロッキンジャパンフェスでライブを見、
そのときに新曲としてこのONCE AGAINが披露されたが、
一聴しただけで勇気ややる気が出てくるような気がした、そんな名曲。

誰もが色々疲れているだろうが、この曲を聴いて、今年も前向きに乗り切ろう。



来る2009年10月20日、相対性理論のスコアブックがリットーミュージックから出るらしい。

しかもシフォン主義もハイファイ新書もどっちも収録されているらしい。

やはりスコアが出てしまうくらい、メジャーな存在になっていたのか相対性理論。
こんないかにもなサブカルバンドのスコアが出るなんて。
さすが相対性理論。

方向性はよくわからねども、
しかしその曲はどこか奇妙で懐かしくそしてキャッチーな楽曲が幅広く評価されたのでしょうねぇ。
俺も少し見てみたい。




そして、相対性理論のボーカルもつとめている、
やくしまるえつこが個人名義でもCDを出すようだ。

こちらは完全に打ち込みが前面に出ていて、
相対性理論とは大分趣が違う。
変わっていると言えば変わっているが、
だからといってかなりとっぴだ、という印象は受けず。
どちらかといえば割と聴きやすく仕上がっているように感じた。
しかしそれは精神的な話で、一般的にはあまり馴染みのない曲調かもしれない。
こちらは相対性理論ほどは万人受けはしなそうな感じだが、
一体どういう結果になるだろうか。

特に話題にも昇らないか、はたまた売れてしまうのか。

これが売れるようならその話題性は完全にブーム、バブルの域に達していることを実感するだろう。



カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]