忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

え~、来たる2009年3月23日、南柏のドランカーズというところでライブします。
Openは17:30、Start18:00です。
僕たちはThe Door Knobsという名前で出ます。

下北の屋根裏以来。僕は二度目。その時はベースで今度はギター。
出演順がまだわからないので出番がどの位か未定、曲は5、6曲演る予定。

音UPしておくので聴いてみてください。

ロックンロールワールド(1)
ロックンロールワールド(2)

Boys Don't Cry(1)
Boys Don't Cry(2)

スタジオ音源なんでそんなによくないし、まあ僕はミスしまっくてます。
これでも自分が酷いところは微妙に削ってますわ(笑)。

まあ歌はいいし曲もいいしドラム巧いしなんで。
楽しめると思います。
勿論僕も頑張りますが。

連絡くれれば自腹でも安くする所存です。
つーことで、連絡ください。宜しく。

PR
全然流行に疎くて、今日まで知りませんでした。
イギリスのオーディションで有名になり、日本でもアンビリバボーで放送され、話題になったとのことですが。

まあ、音楽はやはり音楽、そして音楽でしょう。
言葉を尽くして説明するようなものではありません。
実際に聞いて見てください。




・・・鳥肌が立ちませんでしたか?
見た目とのギャップのインパクトもあり、最初見た時はもう、驚いてしまいました。
本当に良い声で。
オペラ的観点からするとイマイチな点もあるらしいのですが、そちらの方は何分不得意分野でして。
審査員やオーディエンスの反応も含め、とても素晴らしいものになってます。
正直、僕は泣けました(笑)。

そして、Paul Pottsで検索している途中でこのサイトを見つけたのですが、
もう一人のほう、というと失礼でしょうか?Kurt Nilsenも馬鹿ウマです。

俺もこういう風に歌いたいわ・・・
 


行ってきました新木場。11/9(日)小雨の降る中。
家でダラダラダラダラだrd・・・していたせいもあり、
開場18:00のところを20:00過ぎに行った。
それぐらいからMain Actかな~、と思って。

中に入ったら、丁度Musicが演り始めたくらいで、
「おぉ、あのCDの音ホントに出てるよ!カッケ~~」
って感じで、凄いいい。
やはり踊りたくなる。
二階っぽいところで結局見たが、できれば勢いで下降りて踊りたかった。
心地よいBeat。

しかし正直言うと、後半になるにつれその思いは増してきたのだが、何か足りない。
プロとして、十分巧いオリジナルなものを演奏はしているんだけど、もう半歩、突き抜ける感情みたいのが伝わってきて欲しかった。
多分踊ってたらそんなの気になんなかっただろうなとは思うけど僻みとかじゃないです(笑)。
なんとなく。

それにしてもCOASTはなかなかいい所な。前来た時よりも狭く感じた。

一応、セットリスト。

Take The Long Road And Walk It
The Spike
Freedom Fighters
Fire
Human
Drugs
Strength In Numbers
The Truth Is No Words
Welcome To The North
Get Through It
Idle
No Weapon Sharper Than Will
Too High
The People
Getaway
Bleed From Within

最後はみんなで打楽器叩いてた。Radioheadに引き続きお前らもか(笑)。

ふさふさの若かりし頃 (The People)



ところで後で気付いたらThe WhipはKitsuneに参加していたんだね、せっかくだから見ときゃ良かった。。。
と、少し思わないこともない今日この頃。でもダラダラしたかったので・・・

I wanna be a trash....(Kitsune Maison 3 に収録)

The Whip / The Trash


新しいiPodを見てきた。

相変わらずApple社のデザインはかっこいい。
機械的な、無機質な感じが他の会社の物と比べた時に圧倒的に少ない。
表面は勿論どこもある程度努力していいデザインを目指しているのだろうが、
側面や背面、そして更にもっと細部の点での手の入れ方の、何か違いが如実に雰囲気に影響している気がする。

しかし同時に思ったのは、人の慣れってのはスゲーな、ってこと。
僕は第三世代のnanoを使っているのだが、
77cda0f3.jpeg
出てきた当初画像で見た時は
「第二世代の方がスマートだなぁ。」と思ったことを覚えている(実物を見たらなかなか良かったので、とりあえず購入に至ったのだが)。

で今回の第四世代は、
「ああ、昔の縦長デザインに戻したんだな。いいんじゃない?」
程度に思っていたのだが、実際に見てみると
「あ、寸胴のがいいな(動画見にくそうだな)。」
と思ってしまった。
ipodnano_hero20080909.jpg

いつも使っているのに慣れてしまったんだろう。それがデフォになってしまっていたようだ。
で、少し飛躍しますがやっぱ人って環境によって変わるよね~。
「谷沢、お前はまだ素材だ!環境次第で白くも黒くもなる!!」といった安西先生の言葉が思い返されます。
ここでは誰も僕にパスをくれません。。。

はい、ということで会社選びもうまくやるのとやらないのでは知らない間に随分差が出てきてしまいそうだな、と、
就活を控えた僕は思ったのでした。


あ、あとiTunesのGenius。あれ無駄に重たいしあんま使わないしイラネ。


BeckのModern Guiltがいい。って話前にもしましたっけ?してないですよね。
いいんですよ~これが。
あのユルイ感じがGnarls Barkleyとも通ずるところがあったのでしょうか?
ここ何作かで一番、アルバムとしての評価は僕の中では高いです。
ゆるくて軽くてどことなくオシャレ。
The Informationの時はTV on the RadioのDavid Sitekと一緒に仕事をしていたし、
BeckのPuroducerはなんかいいな。

で、なんでこんな時期にBeckの話をしているかというと(アルバムの発売は7月)、


Beckの日本ツアーのチケ取れた━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!


ということです。mixiのスレがあがっててそれで先行やってんのにたまたま気付いたんだけど。
ありがとう、Beck部・・・!!(遠い目)
三月末にやるのに今から先行なんてこれなきゃ気付かんよきみぃ。
詳細はここ
で。

Modern Guilt Promotion Video


カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]