忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かなり前から買おう買おう、とは思っていたものの、
安くなったとはなかなか値が張りますからね、買わずにいた外付けHDDを、ついに、購入いたしました。
きっかけは、80GBしかない内蔵のHDDのうち9割が埋まっていたことを発見したため。
これ以上の使用は支障が発生しかねない、と踏んで買いに走りました。

1TBのHDDを1万円弱で購入、
結論としては、「早く買えば良かった。」

音楽が好きでファイルが沢山あり、全てで70GBくらいになるのですが、
当然80GBの容量に明らかにそれは過剰なので、今まではDVDに移してHDDからは消去していたんですね。
聞きたくなったときやiPodに入れたいときに、わざわざDVDから移していたんです。

「なぜオレははあんな無駄な時間を・・・!」

そう体育館裏でつぶやきたい気持ちにさせられました(笑)。

早い、でかい(容量ね)、安い。の三拍子そろったHDD。
ムーアの法則万々歳です。




それと同時にトラックボールというものも買いました。
マウスの変わりに使う、ボールを動かしてカーソルを動かすインターフェイスで、
イメージは(昔の、光学式じゃない)マウスに入ってるボールだけをぐりぐり動かす、といった感じ。

考えればすぐにわかることですが、これ、十分なスペースがないところで使うには、とても素晴らしい。
マウスを動かすにはスペースが必要で、例えば一番左から一番右までカーソルを動かすには、
マウスを左→右に動かして、大抵実空間、例えばマウスパッドの、スペースが足りなくなり、
一度右の方に動かしたマウスをもちあげて左に戻し、それでもういちど右へマウスを動かすと思うんです。
その戻す操作は直線的でないため、狭いスペースだったりマウスの感度が悪いとイライラしますよね。

トラックボールを使うと、その操作が必要なくなります。全くスペースが必要ありません。

まあ普通に使う場合はそのトラックボールを置くスペースは必要になりますが、
別に地面に置いておかなきゃダメ、というわけではなく、例えばひざの上に置いたって操作に支障は全く出ません。
そりゃそうですよね、ボール動かすだけなんだから。

慣れるには少し時間がかかるかもしれません。特に文章をコピーをする時に、
クリックを推したままボールを動かすのなんかはちょっと違和感が大きいかも。
でもまあすぐなれるもんで、僕は買った日にほぼ違和感ないな、と思えるようになりました。

スペースが足りない人、マウス操作でイライラがある人。一度試して見てはいかがでしょうか。

P.S.Thanks for ド腐れ文具野郎(笑)

PR
YouTube Video Awards Japan 2009というものが発表されていました。
プロの仕事をみて”Aazing!!!"と思う幹事とはちょっと違うんだけど、
すげ~な~。へぇ~。
と思ってしまう動画が上がっていました。
正直イマイチわからんのもありましたが。。。

SOUR '日々の音色 (Hibi no neiro)'


自主制作アニメ 「フミコの告白」


入賞動画は7つです。



更に、「おもしろ、驚きのケータイ動画コンテスト」というものもやっていたようで、
大賞が発表されていました。

上の動画が”絵・映像”の凄さ、面白さだったのに対し、
こっちは完全に”人間・身体・現象”の凄さ。

とにかくスゲー。
って感じです。

フリースタイルフットボール
enyaは『アイルランドのユーミン』という売られかたしてるんですねw誰得www

そういうのは昔から色々あるとはいえ、相変わらず何か混線してますねw
なんだか色々な方面にある意味失礼であるような気までしてきますw


さて、全然関係なく、YUIの『Gloria』。
相変わらずキャッチーでポップな曲を作るのが上手い。
彼女の曲は、歌詞の乗り方がちょっとこっぱずかしい、というか、
ちょっとイタイな、とさえ感じかねないような時もあるんですが、
そのハッキリ聞こえすぎちゃう感じが耳に残ったりするんですね。
CHERRYの時もかなりそういう感じがありました。
逆?に新鮮というか。
まあそのストレートさ、うまい言葉でズバッ、ってのは本当はかなり難しいものでしょうね。
そして歌詞だけ見ると”青い”印象はそこまで受けなかったりもする。

こんばんは。
小生ここ2、3日携帯をなくしておりまして、
そこで改めて思いましたが、
携帯のない生活というのも悪くないものです。

携帯って、自分の”発信器”であると同時に、
誰かの”受信機”でもあるわけですよね。

自分が発信してつかまらないときは、特に急いでいる時など、
少しイライラしてしまうもの。
しかし、他人に”つかまって当然”、そう思われ連絡されるのは、やはり少し癪なものです。
権利には義務が付きもの、
とはいえ、
自分の時間は自分で自由に使わせて欲しい。
切り刻まないで欲しい。

そんなメンタリティーを持つ人間である僕なので、
携帯に縛られない生活は、中学で携帯を手にして以来、なんだか忘れていた感覚で、
心地よいゆったりした時間が流れた気もしたのでした。

意外と携帯無くても問題ないんですよね。
交友関係が少し遠回りになるだけで。
仕事では、まあ必要かもしれませんが、なくてもどうにかはなりそうです。

持っていて連絡つかないとイライラするかもしれませんが、
持っていないなら相手も諦めて、何も問題はなさそう。
少し携帯との距離を考え直そうかな、という気にさせられました。
とてもノリが良くて、流石欧米だな~。

・・・欧米かッ!!?

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]