忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年はLAKERS VS CELTICS

中学生のころから見ていたNBAも最近すっかりご無沙汰。
思えば2000-01シーズンにアイバーソンがオールスターでMVPをとったのを目撃して以来、
部活にはまりつつあったこともあってのめりこんだ。
当時のレイカーズは強かった。
シャックとコービーも凄いが、周りにいた選手もいい働きをしていた。
オーリー、フィッシャー辺りの印象が強いな。
ピストンズに負けるとは当時全く思って無かったね。
フォーピートかな、って。
でも敗れる。
あ、その前の年にスパーズにやられてたか。
ま、ともかく。
そして王朝は解体された。

部活も引退した今や知らないことだらけ。
時たま一人で八十何点取った、とか聞こえてきたけど。
でも、コービーが凄いのはわかったけど、彼一人ではもう勝てないだろうな、とは思っていた。
そうしたら、まさかのファイナル進出。
まあパウガソルがいるようだし一人ではないんだろう。
でもこのまま個人プレーで終っていくか?と思っていただけに、素晴らしいな。
よくやったな、とか思っちゃう。

対するセルティックスも凄い。
チャンピオンリングに対する執念の結晶、みたいな構成。
ガーネットとレイアレンがピアースに加わって、うわこりゃ強いだろうな、と。
ピアースは(個人的にはあまり好きではない)アントワン・ウォーカーと二枚看板と言われていた時代から
セルティックスを支え続けた。
勝負どころでは自分で点を取れる。というか後半ばっかり調子がいい、くらいな印象。
そこへ、最高年俸を貰いながら、そして2003-04シーズンにはチームメイトにもある程度恵まれながらもウルブズで勝てなかった、しかしもちろん個人的な実力は目を見張るものがあるケビンガーネットと、そしてレイアレンを獲得。
彼らはビッグスリーと呼ばれる。
レイ・アレンはバックス時代も宇宙人サム・キャセールとグレン・ロビンソンとビッグ・スリーなんて言われていたっけな。その時も強かった。ソニックスでも活躍していたし、頭のいい、どんな役割も任せられる選手、って印象。
ガーネットは勝負どころを任せきれる印象はないが、コンスタントに地味めな部分も含めいい仕事をするし、アレンとピアースはいつでも点が取れる。誰とマッチアップさせてもある程度計算できるトップレベルの得点能力がある。
しかも三人とも自分のするべきことを知っている感じのクレバーさ、が漂う選手たち。上手くいくだろコリャ。


さて。どっちが勝つか。
ま、どっちにせよ面白くなりそうだ。
それにしても最近ファイナル進出チームは安定しないな。
まあそれはそれで面白い。


おまけ・映画界のスターであり世界一有名な宇宙人E.T.と、NBAの宇宙人、サム・キャセールの豪華競演。
alians.jpg









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]