忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[122]  [123]  [121]  [120]  [115]  [116]  [118]  [114]  [113]  [112]  [110
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

卓球って、わりと頻繁に試合を見る競技の一つなのではないだろうか、と思うのですが。
この間の北京オリンピックでもテレビで報じられていて。
凄かったですね~。

で、実際に競技をやるとなると攻撃しまくりたいタイプの人間な僕ですが、
素人目に見るとやっぱりカットマンっていいなぁ、なんかスゲーよな~。とか思って遊びで卓球する際に練習してみたりするわけですようろ覚えのを。ね?皆さん経験ない?
まあ、毎度当然のことながら、全然できね~の。

せっかくなので本でも立ち読みするなり買うなりして、カットを研究してみようか、と思ったのですが、
とりあえず現代人としては、ネットで検索してみよう、と思い、検索してみました。

・・・う~ん、あまり決定的なページが出てこない。
どうゆうことか、と思いながら検索を続けていくうちに、ある実態がぼんやりと浮かび上がってきた。



おしえて!はぐステ 卓球の戦型 カットマン
・質問 
(前略)やはり、高校に入ってからカットマンになるためにはクラブチームのようなところに入ったほうがいいのでしょうか?

・回答 
私は元カットマンです。
中学2年の終わり頃に顧問兼コーチにカットを仕込まれてカットマンになりましたが、中学3年でその顧問が異動になって、フォームは完成したものの、その後は指導者もいなくて大変でした。
そして高校生になりましたが、カットマンとしての力の伸び悩みで今はシェーク前中陣オールラウンド型としてやっています。
と、前置きが長くなりましたが、正直なところ指導者がいないととてもじゃないけど難しいです。高校でやっていけてるカットマンはほとんど実力がありますからね。本気でカットマンを目指すならクラブチームへ行くことを薦めます。


松下浩二選手によると
カットマンになるには時間がとてもかかります。カットマンはいわゆる「大器晩成」 のスタイルなのでじっくりと基本を見につけてください。カットがしっかりとできるようになるには、1年から3年ぐらいかかります。ロングマンに比べて、いろいろな練習を しないといけないので、練習量も必要になってきます。 じっくりとやってくださいね。(引用元)




まあ総じて皆さん
無理!
と言っている、ということがよくわかりました。
生半可に身につけられるもんじゃねーぞ、と。
だからそんなに解説しているページもないんでしょうね・・・

まあ無理でもどうせ今後も適当にカットにチャレンジしてみるんでしょうが。

華麗なテクニックの裏には相当な努力があるのだ。現実はそんなには甘くないんですよ、と教えていただきました。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]