忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・相変わらず毒ガストンネルクリアできねぇ・・・
俺の時間を返せ!!
とかクレーマーなら言いかかねないレベル。
その間にも俺は死に逝く・・・
stars cafe





・Lifeにも出てた元AV女優今ライターの峰なゆかのブログ。
これ少し話題らしい。
しかしおしゃれなやつは流石抜け目ねえなwww
面白かった。
エレベーター残酷物語





・ちょっと前に話題になった?ほめられサロンをやってみた。
延々と褒めてくれる、褒められたい人に是非。ってサイトなんだけど、
これだけ延々やられるともう、ウザいって(笑)。
結局効用がわからん(笑)。
むしろ罵ってあげる方がいいんじゃねえか?話題にも(ネット上では)なるだろうし。
なんかもうありそうな気はするけど(笑)。





自閉症テストをやってみた。
自閉症テスト 大学生平均20点 社会人平均18点 自閉症33点以上だそうで。
ということでやってみたら26点だった。
・・・軽くヤバイ?





・清 竜人ってまだ19歳なんだな!
1989年5月27日生まれ。大阪府出身。
15歳が終わろうとしていた春、彼は親戚の叔母さんがゴミ捨て場から拾ってきたギターを貰い、オリジナル曲を作り始める。
16歳の夏、対バン相手から「自主制作音源はないんですか?」と訊かれ、自主制作でCDが作れることを初めて知る。バイトで稼いだ7万円で制作した音源は、後にたくさんの業界関係者の耳に留まり、彼の人生を変えていくことになる。
17歳の夏、全国高校生バンド選手権「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2006」に出場し、見事グランプリを受賞、副賞として同年のROCK IN JAPAN FESへの出場を果たす。
18歳の誕生日の2日前、初めて東京でライブを行う。噂を聞きつけた20社以上の音楽関係者が詰めかけ、彼をめぐっての争奪戦が白熱する。
18歳の冬、高校を自主退学。音楽家として生きていくことを決意する。
ほどなくして映画「僕の彼女はサイボーグ」への挿入歌の依頼が舞い込む。彼のデモテープを聴いたクァク・ジョヨン監督(「猟奇的な彼女」)自身からの異例とも言えるオファーであった。
19歳の誕生日を迎えてすぐ、本格的なレコーディングを開始。
そして10代最後の春、デビュー。
いよいよ彼の音楽が響き始める。
こういう説明読んでると、軽くイラっとしてくるw
羨ましいんだろうか?w
まあ羨ましいわなw
このリア充め!!!www
その代わりちゃんといい曲沢山提供してくれよ!!







・そういえば以前書いたAmazonでdowny1stは買えるのか?
買えませんでした・・・orz
申し訳ありませんってメール来た・・・。
なんとか用意しろよ!って言いたい・・・まあ分かってた、分かってたけどさ・・・・・・orz

・・・き、期待させやがって!(泣)





原爆投下が本当に必要だったのか アルファルファモザイクからの引用。
98 馬自達(東京都) :2008/08/07(木) 22:02:19.47 ID:VRQjZwW+0
●ウィリアム・レーヒ提督
 「空と海からの完全封鎖と条件付降伏があれば日本本土上陸の必要すらない」

●グルー国務長官代理
 「天皇を守れるような条件つき降伏さえ認めれば日本は降伏する」

●ダグラス・マッカーサー将軍
 (原爆は)「軍事的に見れば全く不必要だ」

●ヨーロッパのアメリカ軍司令官アイゼンハワー将軍は、スチムソン陸軍長官
 から計画を報告された時のことをこう記している。
「彼の報告を聞いているうちに、暗い気持ちになった。私は彼に深い不安を伝え
 た。まず、日本はすでに敗北しており、原爆は全く必要ないということ、次に
 アメリカ人の命を救う手段として、もはや不要ともいえる兵器を使用すること
 で国際世論に衝撃を与えることは避けるべきだと伝えた。」

●アメリカの戦略立案に深く関わったアルバート・ウェデマイヤー大将は、
 戦後に出した『回想録』の中で、こう記している。

「1945年初頭の諜報と日本諸都市の爆撃結果についての写真を判読すれば、
 東アジアにおける戦争の終結は、あと何週間かの問題であることがわかった。
 ……それなのにアメリカは、この事実を見て見ぬふりをし、最後の勝利を求め
 てソ連を戦争に引き入れた。
 アメリカの情報当局者は、日本に対して原爆を使用しないよう、またソ連に
 参戦の機会を与えないよう、アメリカ政府に対し勧告すべきであった。
 われわれは暗号解読によって、日本の天皇がモスクワ駐在の日本大使に対し、
 停戦を実現するためアメリカとの調停者となるよう、ソ連に要請する訓令を
 出したことを知っていた。
 ……アメリカは1945年の初め、連合国が無条件降伏を主張しないならば、
 日本には終戦の用意のあることを実際に知っていた。」
誰が決断したんだろうな。
誰を怨めばいいんだろうな。
どこがいけなくて、どこに注意すれば防げたのかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]