忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[53]  [52]  [33]  [46]  [45]  [51]  [50]  [48]  [49]  [43]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きもい


と思った人、ええ、自分でも思いました。
しかしそう思った奴ら、誤れ。もとい謝れ。



スイマセデシタ。


よろしい。解説しよう。
『Loveずっきゅん』というのは『相対性理論』というバンドの楽曲の一である。
相対性理論というのは、アルベルト・アインシュタインが1905年に発表した『特殊相対性理論』と、
1916年に発表した『一般相対性理論』により創始された理論の総称であるが、内容が幾分逸脱するため詳しくは割愛させていただく。興味のある者は各自で調べておくように。
念のため一言断っておくが、決して詳しく分からない為に逃げているのではないので、しないんじゃなくてできないんだろなどとベタな陰口を叩かないように。

さてそれでは、これから『相対性理論』の『Loveずっきゅん』という楽曲が、現代の音楽シーンに与えた、また未来に与えるであろうインパクトや影響について、これから武満を引き合いにだし解説を試みるわけであるが、その際留意していただきたいのは、何事も・・・



・・・もういいや。

この相対性理論というバンドは2006年9月に〔タイ軍事クーデターと同時期に〕結成され、
シフォン主義、という自主制作版だったもの一枚のみが流通している結成間も無いといっても過言ではないバンドなんだけど、



いいです(うわまたつい感覚に走ってしまった!!)。

え?もっかい言っときます?おけ、



イインデス!!!

はい、川平さん御墨付のこのバンド、ゼヒ!聞いてみて下さいね!!!!


僕は最初にMySpaceでスマトラ警備隊という曲を聴いたのですが、それも





イイン(濃いので略)・・!!


・・・

・・・
これが噂の『Loveずっきゅん』



なんとなく凛として時雨感がするのは僕だけでしょうか?
共通点はわからないけど。今の時代感??

Arthurとか買っちゃった僕のキッチュ的なもの好き個人的嗜好として良いと感じただけで、
狭い中でしか受け入れられない可能性もあるにはあるんですが。
しかし少なくとも僕は好きです。

1000円で五曲も入ってるし、買っちゃえばいいんじゃないですか?

イーンジャナイデスカ!!!!




追記;音楽は死んだのか!?とか考えていたときに見つけてしまい、正直どっちをどうしようかと迷ったことは内緒。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]