忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[106]  [72]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [93]  [99]  [41]  [97
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢の中へ行ってみたいと思いませんか

13:00~ISLAND
e86c0bd4.jpegBECCA
弱冠19歳のフィーメール・シンガー!2歳の頃から歌うことを始め、10歳からギターと曲作りを始め、作ったデモテープがシンガー・Meredith Brooksの耳に止まり、共にデモ制作をスタート。ライヴでの口コミもあり、音源と自ら描いたコミックをのせたMyspaceが全米3位になるほどアクセスが殺到!遂には18歳にしてソニー・ミュージックと契約してしまった。新たなるロック・プリンセスがSUMMER SONICに初登場!




13:10~MARINE
2ef080f1.jpegTHE HOOSIERS
奇抜で奇妙で何かがおかしな英国3人組ロック・バンド。自らを「British Popじゃない、俺たちがやっているのはOdd Pop(オッド・ポップ)」と表現するように、耳なじみの良いPop Rockだけど、ちょっと「変」。それは楽曲に限らず、パフォーマンス、ファッション、ジャケットデザイン…総合エンタテイナーとしてミュージシャンの枠を超え、07年UKデビュー、UKチャート初登場1位を獲得。その後もヨーロッパをツアー、多くがソールドアウトとなった。08年4月に日本・全米デビューも決定、世界規模でのブレイクを期待されている彼らが、SUMMER SONICで初来日する。

13:15~SONIC
ce5e8057.jpegMUTEMATH
03年アメリカ/ニューオリンズで結成。強力なリズム・セクションを中心にした、見るものの度肝を抜くパフォーマンスで話題となり、YOUTUBEやMyspaceでその映像が流れ、口コミで一気にファンベースを拡大。06年にはヘッドライン・ツアーをスタート、さまざまな音楽誌にも絶賛され、ボナルー/ロラパルーザ/ワープト・ツアー/Vフェスティバルなどのフェスにも参加。既に大規模な全米ツアーを行うなど、本国での人気は絶大なものとなっている。昨年のSXSWでは、中に入れないファン100人以上が列をなすパニック状態を引き起こした、全米騒然の異次元ライヴ・パフォーマンス集団の全貌がSUMMER SONICで明らかに!


13:30~DANCE
THE TEENAGERS
「メロドラマティック・ポップ・ソング!」を合言葉にパリから飛び出した3人組。05年、ウォッカを飲みながら曲を作り、Myspaceにアップしたところたちまち大反響をよび、KLAXONSを輩出したことでも有名なMerokレーベルといきなり契約!今春EPをリリース、NME誌から大絶賛、そのブレイクを保証される。アーティストとしてだけでなく、そのリミックス能力も買われTHE ENEMY/AIR/SIMIAN MOBILE DISCOなどなど多くのリミックス・ワークを手がける。まるで人を食ったような歌詞やスタンスがなぜだか人を魅了してやまない、期待の新星。

13:40~MOUNTAIN
ce6d92eb.jpegPOLYSICS
coming soon...







13:50~BEACH
b9bbd199.jpeg 湘南乃風
RED RICE、若旦那、SHOCK EYE、HAN-KUNからなる、4人組。
男臭く真っ直ぐなメッセージ性の強い楽曲、熱く激しく時に優しく愛溢れるステージングなどが共感を呼び全国に旋風を巻き起こしている。
自ら「134RECORDINGS」を立ち上げ、アンダーグラウンドから、オーバーグラウンドまで良質のサウンドを供給。「RED RICE」と「HAN-KUN」の2人が湘南で活動していた頃「SHOCK EYE」と出会い、お互いの志を確認。同じ頃、湘南に住んでReggae Barを経営していた「若旦那」は中学校~高校時代の知り合いながら、しばらく顔を合わせていなかった「SHOCK EYE」と、偶然にも茅ヶ崎で再会。
それぞれが出会い、自らの風を吹かせるための活動がここから始まった…。

14:00~ISLAND
b1970742.jpegdustbox
coming soon...







14:10~RSG
b0e2d727.jpegキマグレン
逗子育ちの幼なじみであるイセキとクレイの2人で、05年、逗子海岸に海の家ライブハウス(現「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」)を立ち上げる。出演アーティストのブッキングをする中で自分達も出演することになり結成。音霊や、横浜のライブハウスを中心に活動を始める。 07年、MONKEY MAJIK/GReeeeNを輩出したレーベル「UNDER HORSE RECORDS」よりインディーズ・デビュー。彼らが海を眺めながら口ずさむメロディーは、LIFE + LOVE + LOCALの3つの「L」がキーワード。ジャンルにこだわらずREGGAE/HIP-HOP/LATIN/BOSSA NOVA/ROCKをミックスしながら、あくまでJ-POPを目指す。暖かくもオーガニックなサウンドと、素直な言葉で日々を綴る歌詞も話題となり、 08年2月シングル「あえないウタ」でメジャー・デビュー。 5月14日に2ndシングル「LIFE」をリリースした。

14:15~MARINE
685b7da6.jpeg311
90年アメリカで結成。Chad Sexton(Ds)と、P-Nut(B)が生み出す鋭いグルーヴを核として、ロック/へヴィ・ロックからレゲエ/スカ/ニュー・ウェーヴまで自分たちが影響を受けてきた音楽をジャンルにこだわらずに取り入れたサウンドが評判となり、95年3rd『311』がプラチナ・アルバムとなり地位を確立。デビュー前より常に活動のメインをライヴに置き、そのパフォーマンスの素晴らしさには定評がある。日本にも度々来日し、06年にはPUNKSPRINGに、SUMMER SONICには初登場の00年に続き、2回目の出演となる。





14:20~SONIC
31de750c.jpegBIFFY CLYRO
95年イギリスで結成された3ピースバンド。凄まじい本数のライヴと、着実に重ねるリリースで築き上げた強力なファン・ベースと、メディアでの盛り上がりとを武器に全英規模にその人気を広げる。またTHE WHO/THE ROLLING STONES/RED HOT CHILI PEPPERSといった大物バンドのサポートなど、より大きな動きを見せながら、熱狂的なファンを各地で増殖させている。ハード・ロック/グランジ/プログレッシヴ/アンビエントなど、様々なスタイルが混在しつつも独自のサウンドを確立する、壮大かつ極上のロックは必見!


14:35~DANCE
3e718502.jpegCRYSTAL CASTLES
フレッシュさやユニークさを欠いた今の音楽への怒りについて語り合い、真に新しい音楽を世に送り込むことを決意した2人がカナダ/トロントで結成。自らの音楽を「ヘビがファックしてるような音楽」と呼び、顔を剥ぎ取ったクールなアーティスト写真、人を食ったプロフィール、そして前代未聞の攻撃的な打ち込みビートでMyspaceやライヴ・シーンが話題になり、KLAXONS/BLOC PARTYのリミックスも手がける。昨年末に初来日、狂気の祭典のごときパフォーマンスでオーディエンスを圧倒した。




14:50~MOUNTAIN
d377f985.jpegJUNKIE XL
幼少よりリズムに取り憑かれ、現在は世界各地でギグを重ながら、COLD PLAYらの楽曲のリミックスも手がける優れたプロデューサー/リミキサーであると同時に、自らエンジニアリングからギター、ベースなどの楽器の演奏までを全て一人でこなすマルチプレイヤー。JUNKIE XLという名の通り、一日何十時間もスタジオにこもるミュージック・ジャンキーとしても知られている。02年、Elvis Presleyの楽曲にリミックスを施した「A Little Less Conversation 」が世界中で大ヒット、24カ国でナンバー1を記録するという、とてつもない記録を打ち立てている。

15:05~BEACH
42b564ee.jpegBEDOUIN SOUNDCLASH
カナダ/トロント出身の3ピース。パンク/レゲエ/ダンスホール/ワールド系/ダブ/ジャングル/ツー・ステップ等、自分達が聴いてきた全ての音楽の良い要素だけを取り入れ、独自の音を作りあげる。年の2/3はツアーで世界を駆け回り、Ben Harper/Damien Marley/FLOGGING MOLLYなどとステージを共にしてきている。本国カナダでは絶大な人気があり、1st『SOUNDING A MOSAIC』はプラチナディスクを獲得、05年のカナダ・ツアーは全公演ソールド・アウト。また本国のみならずUKツアーも全公演ソールド・アウトさせ、06年にLeeds Festivalにも出演、07年1月には初来日を果たした。国境も境界線もない、自由で斬新なストリートから生まれたディープなルーツ・サウンドは見逃せない。

15:10~ISLAND
0cd63469.jpegPay money To my Pain
coming soon...







15:25~SONIC
37aa035b.jpegAGAINST ME!
NOFXのFat Mike率いるFAT WRECK CHORDS発の新星4人組!フォーク/ブルース/カントリーを取り入れた哀愁パンク・フォークの4ピースバンド。THE CLASH/STIFF LITTLE FINGERSなども引き合いに出される、胸に突き刺さるような絶叫と、エモーショナルなメロディが炸裂する怒涛のパフォーマンスが話題のニュー・カマー。
15:25~

15:30~MARINE
cfa391fa.jpegTHE KOOKS
06年、平均年齢20歳でリリースした1st『INSIDE IN / INSIDE OUT』が衝撃のミリオン・セールス達成。08年現在、いまだバンド平均年齢22.5歳。その抜群のソングライティング・センス、日ごとに成長しているライヴ・パフォーマンスは、世界のロック・ファンから絶大な支持を獲得。特にLuke Pritchard(Vo)は、“若手ソングライターの最高峰の1人”と評され、“アンセムとなりうる楽曲をもっとたたき出すことができる”としてその才能に期待が寄せられている。08年、世界中からの注目を集める中リリースされた『KONK』をリリース、3月の1夜限りの来日公演も瞬く間にSOLD OUTするなど、今最も勢いにのっているバンドの1つと言える。

15:30~RSG
cdfc0afe.jpeg二階堂和美
天真爛漫~自由奔放というイメージから神秘的、叙情的、そして狂気! な雰囲気までも併せ持つシンガー。これまでに単独作として3枚のアルバムと2枚のミニアルバムを リリース。客演も多数。優しくも力強い歌声と幅広い音楽性、素晴らしいセンスと筋のある音楽スタンス、そして、優しく人懐っこい性格が世界各国、日本全国から愛されている。聴けばわかるし、見れば伝わる。命が燃えているというか、音楽はこうやって人に伝わって行くんだなと心と体が認識するライブは必見。




15:40~DANCE
e1a1c3aa.jpegDOES IT OFFEND YOU,YEAH?
イギリス/レディング出身の4人組バンド。「78年以降の音楽全てが影響源」と語り、ほどよいパンク精神とダンス・フロアの乱暴さを融合させたダズ・イット・スタイルで、UKではたちまち人気者に。昨年のSUMER SONIC 07では、耳の早い日本のキッズへ挨拶代わりの熱いショーを繰り広げ、12月に再び来日、BRITISH ANTHEMSに出演、ニュー・エレクトロ・ファンの間では既におなじみの存在となる。08年には待望の1st『YOU HAVE NO IDEA WHAT YOU’RE GETTING YOURSELF INTO』をリリース、NME Awards Tourへも参加。ひたすらライヴ漬けの日々を送り、パワーアップした彼らがSUMMER SONICに帰ってくる!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]