忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コロチャーが食べてみたかったので、久しぶりにカップヌードルを食べた。
もうこの時点で完全に広告の策略に嵌っている訳だが、
ディスカウントで買ったのだから引き分けだろ、と意味の分からない理論を振りかざしつつ。

以前の、時に餌とも形容される四角い「謎の肉」が好きな人も多いようで、
変えるな、という意見もそこそこ多かったようだ。
 痛いニュース カップヌードルの四角い「謎の肉」が角切りチャーシューに変更…日清が発表
私もその意見もよくわかるのだが、実際に口にしてみないと評価はしようが無い。
百聞は一見に如かず。

で、実際に食べて見たところ、
思っていたよりも全然ジューシー。
「お、うまいじゃん。」と素直に思える味だった。
これはいい点である。
しかし、悪い点としては、味が恐ろしく濃かった以前の肉に比べて、少し薄く感じたこと。
見た感じは以前と比べ肉の量に大きな違いを感じなかったものの、
食べ進めると麺とのバランスにおいて肉の比率が足りないように感じ、
物足りなくなってしまった。
それで、多分味が薄くなったことに起因しているのだろう、と考えたのだ。

単体で食べるならコロチャーの方が旨いかもしれない。
しかし、カップ麺全体のバランスを考えるなら、
体に悪そうながらもドギツイ存在感を放っていたあの味が、
全体に対してベストフィットしていたのではないか、と懐かしくさえ思えてくるのである。

ということで、好みがわかれるかもしれない、そんな味でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]