忍者ブログ
自由に、好きなことをやる、手助け。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

葬式に参加して来た。

少し歳は離れていたせいもありあんまり交流は無かったんだけど、
いとこだったから、まだまだ若い。
享年31。

普段の俺の思考回路だったら、葬式とかそういうことに関わらず、
まあなんとなく行くの面倒だな、とか思っちゃうんだけど、
すごく身近にいた、残された人、例えば両親とか、の慰め程度にでもなるなら、と思い行ってきた。
故人のために、ってのもあるのかもしれないけど、
やっぱり僕が直接アクセスできるのは同じ世界に生きている彼らなわけで。
誰かのために、っていうような気持ちで起こす行動は、なかなかにして折れにくそうだ、と思った。なんとなく。

その親族に子どもがいて。
4歳と3ヶ月、だったかな?
その二人を見てると、ああ、こうやって世代は取って代わっていくんだなぁ・・・
という感慨がまあ特別に起りはしなかったわけだが、なんかニコニコ微笑ましく見てただけだけど、
でも社会的には「これから」の人間である僕らだけど身体的には「これまで」の人間の準備がしっかり完了している気がした。
見守ってる、っていうのはそういう表れかな、と。未来を守る、っていうような。

まあ、多くの人間がそうであるように僕もホントに近視で、
その場にいる子どもには何か助けて教えてもあげたくなるけど、
姿の見えない子供たちのためには今朝もコンビニで必要ないビニール袋もらっちゃったり。
良くないね。
守るもなにもねーじゃん、せめて維持してくれよ、って、
僕らでさえ思うんだから、もっと先に生きる人々はその思いはより切実だろう。
こんなに頭が悪いのは、人間の頭の出来が現代の進歩についていけてないからだろうか。
僕も含めてあまりにも想像力が貧困で、何もわかっていない人間が多すぎる気がする。
関連が見えているような知ったかぶった知識をひけらかして、その実なんも分かってないから何もしない。


本屋に行くと自分の寿命を感じるときがある。
ああ、人の人生はなんでこんなに短いんだろう、って。
知りたい事や読みたい本なんて、ホント数え切れないほどあるわけ。
全部知りたい!っていう僕の欲望にたいして理性は
「そんなの無理に決まってるだろjk。選択を放棄してないでなにか早く決めろ。」
とか言ってくるわけ。
でもそれを選んだらそこでもう、終わりまでの道が見えてしまう気がして(そんなことがないのも頭では分かるんだが)、
つい、欲望に忠実でありたい、あれたらなぁ、なんて考えてしまう。
きっと、俺が学びたい知識を全部持っているような人間が、
今後地球に生きていく上でスタンダードな人間になるべきなんだろうな、なんてことも思う。

あの子供たちも、頭がよくて、思いやりという想像力もたくさん備えた、そんな『大人』になってくれたらいいなぁ。
そう、思いました。
PR
僕は学生なので4月付けで色々と改まることが多くあり、
年間目標とか記録とかそういうのも先日、
4/1付けで更新されました、もとい更新しました。
以前も書きましたが、今年は例年に無い位に悪い出来。
昨年読んだ本は約50冊、見た映画は約60本でした。
因みに目標は、200冊、100本とかだった。

まあ、それはいいか、とも思う。
一昨年かその前、一日一冊を目指した結果見事に多くの時間が潰され、
本を読む感動は薄れ、
消費を目的としたものに段々変化していってしまったのは否めないから。
じゃあつまり何が悪かったか。
というと、目標設定か。
設定した以上は達成するのは当然、という意志がかけていた。
達成できる、達成する価値があると思われるレベルをちゃんと考えろ、ってことか。
そういやこんな言葉もあった。
ルールは他人が作ったもので、約束は自分たちが作ったもの。
しっかり考えて作り、それを愚直に実行せよ、と(しかし愚直って言葉、最近よく見るんだよなぁ)。

しかし振り返ってリスト眺めて見ると、一年前って随分前のことなんだな~、
あ、あれ読んだのも今年か~、
と感慨深かったりする。


一年は短いようで長いのかしら。
短いのかしら。長いのかしら。
今年はどうやって生きようかしら。



ということで去年の反省を生かし、
今年は目標を段階的に設定することにしました。

まず一番でかいのが年間目標。
次にそれを達成するための三ヶ月目標があり、
一ヶ月、週間目標を設定した。
年間と三ヶ月はfixしちゃいましたが、
一週間と月間はその時々で進度を上手く調節しながら、
予定とも相談して、
うまくショックを吸収できるように柔軟に設定していくつもり。


今年は簡単に言うと・・・

ガロア先生になる(数学的に)。
ジョン・スクワイアになる(ギター的に)。
宇多丸になる(本と映画的に)。
バフェットになる(貯金的に)。
五十嵐隆になる(曲作り的に)。

って感じ。今年もなりきる人が多くて大変です(笑)。
勿論方向性の話であって、実際数値目標とかありますよ?
彼らに比べてちっちぇ~~~数値が(笑)。

このまま受け取るとすると、どうかんがえてもバフェットが一番キツイですね。
一年でああなったらもう仕事する意味が見出せないだろうよ。
次はガロアか。しかしジョン・スクワイアなんかは微妙~に妥協した結果でもある。
もちろんスクワイア大好きなんですが(笑)、技術的にはまあ上はいるよね、ってところで。
あのセンスはヤバイイイ、ヤバイスキです。

そして、目標としてはあと英語。
3月に受けた結果が返ってきて、
とりあえず600点はあった。

今年度内に900取ります。

宣言しました、取ります。奪取です。
宣言した以上やります。やってやりますよ。

俺よ、一年後をお楽しみに。
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

Byマザーテレサ


http://news4vip.livedoor.biz/archives/51267142.html
前回に引き続き名言みたいなもの。
Time is Money
だと一体何回言えばお前はわかるのだ、ったく・・・って自分に悪態をつきたい。



明日はなんとかなると思う馬鹿者。

今日でさえ遅すぎるのだ。

賢者はもう昨日済ませている。

はいその通りですすいませんでした自分今後なりたい自分立派な自分になれるように愚直に努力し続けますあああ・・・




やり直しが効くことも、何度も挑戦できることもあると思いますが、
やはりやり直しがきかないことってのも確実にありますよね。

夢で、戦争に直面しました。
自分が行きたくないからって兵役から逃げても、
みんながそんなこといい出した挙句、
負けてしまってからではもう、取り返しがつかない可能性ってのは十分あります。
抜け出しようもない、どうしようもない状態になる可能性は十分あるんですよね。
人権だなんだなんてカンケーねぇ。って状態に。
もちろんその後、長い闘争の後に独立勝ち取った国も沢山あるのですが、
現実を見ると、祖国がない人々も沢山います。


今まで異性関係では(結構必死なので頭をよく使うためか)
「タイミングって本当に大事だな」
と実感することが多かったのですが、
それ以外だと・・・


学生の僕は一年間の目標を、三月末〆、四月から一年間分設定、としていますが、
今年は目標を信じられないくらい達成出来ていません。
強めには設定しましたが、多分周囲からみたら現実を見ろ、と言われるものではありますが、
本気でやれば全部達成出来てもおかしくないと思われる、
少なくとも自分で自分の能力にその程度の期待はしている値です。

2009年3月18日という一日も終ってしまいました。

チャンスに後ろ髪はない。



・・・オアシスの来日公演。。。
God is in the details.








Live情報追記

99b1345f.jpeg

出演は5組中4番目になりました。
出演時間の目安は20:00位を予定しています。

平日なので忙しい方も多いと思いますが、
宜しくお願いします。

ちなみに無理はなさらない程度で。
来れても来れなくても、気持ちだけでも十分ありがたいです。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 accislita]
[05/01 hikaku]
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
プロフィール
HN:
scatteredshower
性別:
非公開
カウンター

忍者ブログ[PR]